新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. モデルチェンジ情報

2017/10/22 03:07 by アルファードマニア カテゴリ:モデルチェンジ情報後期型の情報が判明

コメント(0)

30系アルファード後期型は、2017年12月25日に発表されるようです。3.5リッターV6エンジンは改良されて残ります。2リッターターボエンジンはの搭載はありません。ハイブリッドシステムは現行モデル同様で、カムリの新しいパワーユニットではありません。安全装備は大幅にグレードアップし、トヨタ・セーフティ・センスP以上のものになります。詳細はこちらに書きました。(このブログのサーバーに不具合があったので、取り急ぎ別ブログに書きましたが、現在はこちらも復旧しております。)

続きを読む

2016/12/14 13:54 by アルファードマニア カテゴリ:モデルチェンジ情報マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か

コメント(0)

12月6日のトヨタのプレスリリースで、「TNGAによりエンジン・トランスミッションなどを一新し、スムースでキビキビとした"思いどおり"の走りを追求」とありました。

TNGAというのは、シャシー?フレーム?だけではなかったのですね。エンジンとトランスミッションも同様の概念で設計し直すらしいです。

新型2.5リッター直4直噴ガソリンエンジン

その中に、新型の直列4気筒2.5リッター直噴エンジンと書いてあるので、2017年末か2018年の30系アルファード/ヴェルファイアがマイナーモデルチェンジするタイミングで搭載されるのだと思います。

続きを読む

2016/07/17 23:24 by アルファードマニア カテゴリ:モデルチェンジ情報30系アルファード2015年3月登録車の査定額が出ました!残念な結果に・・・TYPE BLACK購入計画はどうなる?!

コメント(13)

先週になりますが、中古車一括査定サイトから申し込んで、買取専門業者さんに査定に来てもらいました。

30系アルファードS-A

「高額買取してもらってタイプブラックに乗り換えるぞ!」と意気込んでいた私ですが、去年の3月に30系アルファード・ベルファイヤ登場直後に購入したアルファードS-Aパッケージの査定額は次のようになりました。

続きを読む

2016/07/07 23:07 by アルファードマニア カテゴリ:モデルチェンジ情報30系ヴェルファイア/アルファード特別仕様車の詳細とマイナーチェンジ

コメント(2)

先日の記事では書くのを忘れていましたが、今回の特別仕様車はガソリン車のみで、2.5リッターだけでなく、3.5V6エンジンのほうも同様に特別仕様車が存在します。おおよそですが、3.5Lのほうは2.5Lに比べて40万円高くなります。

もちろん、自動車税や重量税も高くなり、燃費も落ちるので維持費も余計にかかります。

燃費が多少落ちるのは構わないのですが、燃料タンクの大きさがどちらも75リッター(4WDなら65リッター)で同じなので、ガソリン満タンでの走行可能距離が短くなるのがちょっとイヤですね。

3.5リッターV6の4WDだと、満タンで実質400~450キロ程度しか走れないと思われます。

今回の特別装備でお金がかかっているのは、やはりシートでしょうか。

アルファードのほうは、画像で見る限りあまり良さそうには見えないのですが、おそらく実車を見ればまた印象が変わってくるのだと思います。

特別仕様車 S

ヴェルファイヤのほうはステッチの色がゴールドになっていますね。写真で見てもかなり高級感があって、いい感じです。アルファードのほうは写真で見る限り赤みがかった茶色のようなステッチです。

30系ヴェルファイア・ゴールデンアイズ・2列目シート

しかし、どうせなら、シフトレバーも含めて内装全体のステッチの色を統一してほしいですね。その辺は中途半端な気もします。

続きを読む

2016/07/05 23:54 by アルファードマニア カテゴリ:モデルチェンジ情報特別仕様車S"Aパッケージ・TYPE BLACK"の全貌と自分のアルファードの査定額

コメント(0)

30系アルファード特別仕様車第一弾"タイプ・ブラック"がついに発表されましたね!

外観はこんな感じです。この画像のボディー色はラグジュアリーホワイトパールのほうです。

アルファード特別仕様車S

202ブラックにすごくマッチしそうな予感・・・

専用アルミホイールはハイグロス塗装されていますが、パッと見た感じはあまりわかりません。フロントグリルのスモークメッキに合わせた色なんだと思います。

アルファード特別仕様車S

いずれにしても、この18インチホイールのデザイン自体が個人的にあまり好きではないので、17インチにダウングレードしたいところです。

乗り心地もよくなりますしね。

公式サイトのカタログ写真を見ている限り、ゴールドのフロントエンブレムとか、専用シートのクロコ調柄とか、かなりビミョーな感じは否めません。

特別仕様車 S

実車を見ればすごく高級感があっていいのかもしれませんが。

続きを読む

2016/06/20 00:20 by アルファードマニア カテゴリ:モデルチェンジ情報特別仕様車S-Aタイプブラックの見積りをとってきました

コメント(0)

2015年3月に納車された私のアルファードS-Aですが、走行距離がそろそろ3万キロを超えそうなところまで来ました。

追い金がそれほど必要ないのであれば、7月4日に発表予定の30系アルファード特別仕様車S Aパッケージ"TYPE BLACK"に乗りかえようと考えています。

ちなみに、ヴェルファイアのほうは"タイプゴールド"のようです。

ただ、サスペンションがへたってきて乗り心地が悪化しているなどは今のところ顕著には感じません。

もちろん、経年劣化は徐々におこるので、気づかないだけかもしれません。もし、新車に乗り換えると、「こんなに良かったのか!」となるかもしれないですね。

30系アルファードはとにかく良いクルマで、当分このクルマから別の車種に乗り換えようとは思わないです。

同じクラスとなると、エルグランド、オデッセイ、フォルクスワーゲン・シャラン、メルセデスベンツ・Vクラスあたりでしょうか。

欧州車のミニバンはイマイチ使い勝手が悪かったり、デカすぎたりで候補から外れます。

オデッセイハイブリッドはすごく乗り心地が改善されていて、実燃費がリッター20前後いく感じなのですっごく魅力的ですが、ひとつ大きな問題点があります。

問題点といっても私にとってですが、それは、パーキングブレーキが電子式でなく、ブレーキホールド機能もないところです。

アコードハイブリッドは先日のマイナーチェンジで電子式パーキングブレーキになったので、オデッセイももしかするとマイナーチェンジで改良される可能性は高いです。

オデッセイのマイナーチェンジは2016年の末頃か、2017年には行われそうな気がします。

さて、本題に戻りますが、タイプブラックの見積りはこんな感じです。

アルファード特別仕様車S-Aタイプブラックの見積書

現在のアルファード購入時とほぼ同じオプション設定です。車庫証明手続き代行費用や下取り車査定料など不要なものもはいっているので、あと5万円くらいは削れます。

そこから値引きがどのくらいになるかですね。

あと、次回購入時はメンバーブレースメントとパフォーマンスダンパーはディーラーオプションで付けたいと思っています。

最後のマイナーチェンジを受けたエスティマにはフロントのみですがパフォーマンスダンパーが標準装備されているようです。

続きを読む

2016/04/24 01:07 by アルファードマニア カテゴリ:モデルチェンジ情報30系アルファード/ヴェルファイア特別仕様車の続報、これがダークメッキ

コメント(0)

つい先日、アルファードの1年点検でトヨペットに行ってきました。

特に異常はなし。オイル交換はしばらく前にNUTECの高価なオイルを入れて、まだ7000キロほどしか走っていなかったので、先延ばしすることに。

点検してもらっている間に、アルファードの特別仕様車の情報をいろいろと聞いてきました。

前回の記事で書いた情報でほぼ間違いはありませんが、今回得た情報にはヘッドライトが金色とは書いていなかったように思います。

ヘッドライトではなく、フロントのエンブレムが金色と書いてあったような気が・・・

あとアルミホイールがハイグロス塗装されるようです。

フロント・リアのダークメッキってどんなのですか?と営業マンに尋ねると、エスクワイアの特別仕様車にダークメッキが施されているようで、納車前のエスクワイア特別仕様車Gi"Black-Tailored"を見せてもらいました。

最初、ダークメッキと聞いて黒に近いのかなと勝手に想像していたのですが、色はシルバーとゴールドの中間のような感じです。

エスクワイア・特別仕様車

続きを読む

2016/03/26 03:50 by アルファードマニア カテゴリ:モデルチェンジ情報アルファード特別仕様車「タイプゴールド」が2016年7月頃に発売予定

コメント(0)

やはり発売からちょうど1年半後の2016年7月に30系アルファード/ヴェルファイアの特別仕様車第一弾が登場するらしいです。

近日中にトヨペットに行くので、担当の営業マンい詳しい話を聞いてくる予定です。

以下は、ネット、主に価格ドットコム掲示板での情報のまとめになりますが、

発売日は、2016年7月4日?

特別仕様のベース車両は、アルファードがS"Aパッケージ"、ヴェルファイヤがZ"Aエディション"。

特別装備内容は、

  • 金色のヘッドライト
  • 本革+木目調のステアリングホイール(ステアリングヒーターは?)
  • アルカンターラ+合皮のシート
  • パワーバックドア
  • アクセサリーコンセント

で、

エクステリアは、メッキ部分が漆黒になるようです。
あと、インテリアのルーフ部分が黒になるとか。

アルファード タイプゴールド、ヴェルファイア ゴールデンアイズですかね。

続きを読む

2015/11/08 22:20 by アルファードマニア カテゴリ:モデルチェンジ情報2016年1月の一部改良で30系アルファード/ヴェルファイアにToyota Safety Sense Pが搭載されるかも

コメント(0)

新型アルファードとヴェルファイアについにセーフティーセンスPが装備されるという噂をちらほら聞くようになりました。

2015年11月4日のアクアの一部改良で、トヨタセーフティーセンスCが設定されたので、十分にあり得ます。

同じタイミングで、ノア/ヴォクシー/エスクワィアにも一部改良でセーフティーセンスCが導入されるとの噂もあります。

台数が多くでるトヨタのMクラスミニバンになぜCなのか、そして、Cのほうはなぜ歩行者を検知する機能がないのか、すごく疑問です。

Pには歩行者検知機能がついていますが、それはミリ波レーダーの機能ではなく、単眼カメラで認識していると思うのですが、それならCのほうにも付けられますよね。

ちょっと理解に苦しみます。。。

話を戻しますが、30系アルファード/ヴェルファイヤのモデルチェンジのスケジュールとしては、

続きを読む

2015/10/04 00:06 by アルファードマニア カテゴリ:クラウン / モデルチェンジ情報2015年10月1日マイナーチェンジ後のクラウンにセーフティーセンスPがつかない

コメント(0)

以前から噂されていたトヨタ・クラウンがとうとうマイナーチェンジされましたね。

新型クラウン・アスリート

エクステリアはそんなに変わっていない?

新型クラウン・アスリート後

このマイナーチェンジで、クラウン・アスリートには直4の2リッターガソリンターボエンジン 8AR-FTSがトヨタ車についに搭載されました。

8AR-FTS

このダウンサイジングターボエンジン、基本的にはレクサスNX、IS、RCのものと同じです。若干、MAXパワーが抑えられていますが。

私は昨年、レクサスNX200tを試乗した時に8AR-FTSを体感しましたが、とても素性の良いエンジンだと思います。

このブログで何度も何度も訴えていますが(笑)、2018年頃にマイナーチェンジが予定されている次期アルファード/ヴェルファイヤにも是非積んでほしいです。

そういえば、クラウン・ロイヤルシリーズにはこの2リッターターボエンジンの設定はありません。2.5リッターV6ガソリンエンジン 4GR-FSEか、2.5L+モーターのハイブリッドです。

続きを読む

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示