新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. レクサスNX

2015/04/05 10:50 by アルファードマニア カテゴリ:レクサスNXレクサスNXの2リッターターボエンジンは素晴らしい! その4

コメント(0)

さて、次に試乗したのはゴルフ7 Highline。コンパクトカーとは思えない上質な乗り心地。DCCというアクティブサスペンションがオプションで付いている。

ミッションはツインクラッチのDSG。ダイレクト感が半端ない。運転していて気持ちいい。エンジンに大したパワーはないが、1.4リッターダウンサイジングターボエンジンの出来はすばらしく、4気筒のうち2気筒を休止して燃費を稼ぐシステムも備わっている。燃料はハイオクガソリンではあるが、JC08モード燃費は19.9 km/Lとなっている。

欧州車だけあって安全装備も充実しているが、レーンチェンジ時の左右の死角をサポートする機能はない。これは残念。

あと、パノラマルーフは受注生産で、さらに本革シートとの抱き合わせオプションとなる。そして営業の人がいうにはパノラマルーフのカバーの遮光が完全ではなく、夏に熱くて困るらしい。もし、これをつけるならフィルムを貼る必要があるかもしれない。

ワゴンタイプのゴルフヴァリアントのほうも試乗したが、こちらもほぼ同じフィーリングで、ハッチバックに比べて20万円ほど高くなるが、荷物の積載性を考えるとゴルフヴァリアントが私たち家族には向いている。

続きを読む

2015/04/04 23:39 by アルファードマニア カテゴリ:レクサスNXレクサスNXの2リッターターボエンジンは素晴らしい! その3

コメント(0)

またまた前回の続きです。次に試乗したのはスバルレヴォーグ。スバルのクルマは過去に所有したことがなく、試乗も初めてでした。

レヴォーグの試乗車は2台ありました。1.6GTと1.6GT-Sアイサイトです。まず最初に1.6リッターのGTというグレードに試乗しました。レヴォーグの外観ですが、めちゃカッコイイ。スタイリッシュ!サイズはレガシーツーリングワゴンを日本向けのサイズにした車種で、3ナンバーながら全幅は1780mmとコンパクト。5ナンバーのステップワゴンと比べると+85mmになるが許容範囲、問題なし!ただ、1.6GTのほうはアルミホイールにカバーがしてあり、そのデザインがダメダメでした。。。ところが、このホイールカバーがかなり燃費に効くらしいです。

でも、ちょっとカッコわるいなぁ(苦笑)。

続きを読む

2015/04/04 22:09 by アルファードマニア カテゴリ:レクサスNXレクサスNXの2リッターターボエンジンは素晴らしい! その2

コメント(0)

前回の続きになりますが、地元のトヨペットとは別の店舗でハリアーハイブリッドを試乗することになったのです。

ハリアーのハイブリッドシステムは、カムリやクラウンと同じ2.5L 2AR-FXEエンジンによるハイブリッドシステムで、非常に燃費が良いシステムです。JC08モード燃費は21.8 km/L

店舗について、名前を伝えるとすぐに試乗車に乗せてくれました。地元トヨペットの営業マンから事前に連絡してもらっていたのでスムーズに事が進みます。ただ、ここで試乗はするけど、商談するのは地元のお店ですよ、ということが暗黙のうちに了解されているからか、同乗してきた営業マンはちょっと不愛想な感じがしました。

まあ、試乗が終わればすぐに帰るので別にいいわけなんですが。。。(笑)

妻と二人だったので、私が運転席に乗り込み、妻は助手席へ乗りますかと言われたのですが、後席の乗り心地も確認したいので妻は後ろに乗りました。

そして、ハリアーハイブリッドの印象は、"重い・・・"、"回生ブレーキに違和感を感じる。"でした。車重が重い=重厚感があって乗り心地がいい、ということなんですが、軽快感は全くありません。まあ、ハイブリッド車はどの車種でもそうなんでしょう。いや、ヴォクシーとノアのハイブリッド車は重くは感じなかったなあ。ハリアーハイブリッドはE-Fourという電気式4WDシステムのため、余計に重くなっているのかもしれません。

そして回生ブレーキの違和感。これもノア・ヴォクシーではほとんど感じられませんでした。

続きを読む

2015/04/04 21:12 by アルファードマニア カテゴリ:レクサスNXレクサスNXの2リッターターボエンジンは素晴らしい! その1

コメント(0)

去年の9月頃になりますが、実はトヨタハリアー、マツダCX-5、スバルレヴォーグ、フォルクスワーゲンゴルフを候補にディーラーめぐりをしていました。

というのは、それまで乗っていたホンダステップワゴンの乗り心地に耐え切れず、2015年6月に控えている車検を待たずして別のクルマに乗り換えようと考えていたのでした。

その前に2013年12月に発売されたノア・ヴォクシーも検討していたのですが、安全装備が貧弱、特に自動ブレーキが装備されていないのと、試乗してみたところ、ステップワゴンと比べてそれほど乗り心地が良いとは感じなかったのです。2リッターガソリン車と1.8リッターのハイブリッド車どちらも乗りました。フィーリングはハイブリッドのほうが良かったと思います。ヴォクシーハイブリッドに試乗する前はいくらなんでもプリウスのハイブリッドシステムじゃあ役不足だろうと思っていたのですが、それは杞憂でした。

ただ、問題はノア・ヴォクシーのハイブリッド車はメーカーオプションでツインムーンルーフが選べないのです。次乗るクルマは絶対に屋根空くやつにしようと妻と決めていたので候補から外れました。

続きを読む

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示