新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. 下取りで損しない方法

下取りで損しない方法

新車購入時に下取りに出すクルマがある場合、ディーラーで買い取りしてもらうのは得策ではありません。 買取専門業者さんたちに査定してもらったほうがほぼ確実に高く買取してもらえます。

私はいつもそうしていますが、今回30系新型アルファード購入にあたって、下取り車の2012年に購入したステップワゴンRK1(マイナーチェンジ後モデルです)はトヨペットさんでの中古車査定価格が106万円(2015年1月に査定、アルファード納車後に引き取りという条件)。リヤバンパーを少しぶつけてありますし、まあそんなもんでしょう。決してよくはないですが、悪くもないと思います。

しかし、この金額で満足すると損します。私は以下の方法でステップワゴンの下取り金額を150万円(実際の査定金額は152万円ですが、2万円は引き取り時に査定価格に変更がないという保証としてマイナスされるので実質150万円で売却したことになります。)にまでアップさせました。

中古車の場合

大手のガリバー、アップル、ハナテン(ビッグモーター)その他の買取専門業者に一括して依頼できる便利なサイトです。以下の4つの中古車一括査定サイトから情報送信すればすべての買取専門業者を競合させることができます。

事故車の場合

事故を起こした車を引き取ってもらう場合はこちらの業者に依頼しましょう。両方に問い合わせて高い方に。

廃車の場合

中古車としては売却できないような状態のクルマでも廃車専門業者に引き渡すことによって数万円の現金がもらえます。3万円くらいにはなるでしょうか。中古車買取専門業者で値段が付かなかった場合でもあきらめずに以下の業者に依頼してみてください。複数あるので全てに問い合わせて一番高い値段を付けたところに引き取りしてもらうとよいです。

中古車を少しでも高く買い取ってもらうための裏技がこちらのサイトにくわしく説明されているので是非参考にしてください。

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その1)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示