新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP

2015/10/03 22:07 by アルファードマニア カテゴリ:T-Connectナビ【MOPナビ装着車に朗報!】このTコネクトアプリは使えます

コメント(0)

先日紹介した「いつもNAVIスピード注意」というT-Connectアップスですが、Wi-Fiでインターネットに接続していなくてもオービスに接近すると音声で知らせてくれました!

今ではもう折角のTコネクトナビですが、ネットに接続して使うことはほとんどない(自宅のガレージでいるときか、auのWi-Fi電波を拾っている時のみ)ので、私も使えることになります。

ただし、右半分はこの画面になっていないといけないようです。高速道路だとSA、PAなどの情報が右半分に表示されるので、オービス情報を得るにはそれを消す必要があります。

続きを読む

2015/09/30 22:44 by アルファードマニア カテゴリ:T-ConnectナビTコネクト新アップスの「いつもNAVIスピード注意」いいね!

コメント(0)

つい先日気が付いたのですが、「いつもNAVIスピード注意」という無料のアプリが追加されていたので、早速インストールして使ってみました。

いつもNAVI スピード注意

いつもNAVI スピード注意

いつもNAVI スピード注意

※画像はT-Connectアプリカタログに掲載されているものです。

しかし、こんなアプリを出して、警察から咎められないのでしょうか?(汗)

続きを読む

2015/09/27 23:56 by アルファードマニア カテゴリ:メンテナンス俺のアルファードを勝手に洗車機に入れるな!あsdfjkl;(怒)

コメント(2)

先日、部品交換のためにディーラーにアルファードを預けたら、なんと洗車機に入れられてしまいました。とほほ。。。(泣)

そんなことしたら車への愛着が薄れていくだろうが...(怒)

新車購入後、1か月点検時に私のクルマは洗車機には入れないでください、と担当の方に伝えておいたのですが、サービスのほうにまで伝わっていなかったようです。

もちろん、サービスの方は良かれと思ってやったはずでしょうから、きつく言えません。すごく申し訳なさそうにしていましたし。

しばらく洗車していなくて汚れたまま預けたのも良くなかったのでしょう。

しかし、そんな難しい事を頼んだわけでもなく、手洗い洗車をしろと要求したわけでもなく。。。ただ、洗車機に入れないで欲しいというだけなのですが、クルマをどこまで大事にするかは人それぞれ違うので気を付けないといけませんね。

洗車機に入れる前に必ず所有者に確認取るべきだと思いますが、自動車ディーラーではそれを徹底していないようですね。

私のアルファードを洗車機に入れてしまった人に「あなたは自分のクルマも洗車機に通すのですか?」と尋ねたら、

続きを読む

2015/09/24 02:31 by アルファードマニア カテゴリ:キャスト / 試乗レポートダイハツ・キャストの納期と値引き

コメント(0)

キャストの納期は2015年12月中~下旬

おおよその納期になりますが、9月23日に発注かけたとして年内ギリギリか、年明けになるそうです。つまり3ヶ月以上待つことになります。

ただし、これはツートンカラーを選んだ場合です。正確には、デザインフィルムトップと言って、カーボン製の白いフィルムをルーフ部分に貼るそうです。塗装ではありません。コペンから採用された新しい技術だとか...。普通に塗り分けるよりもコストを抑えることができるようです。

ツートンカラーじゃない場合は納期はもっと早くなるらしいです。

私は淡いブルー(スプラッシュブルー)と白のツートンにしたかったので、3ヶ月待たなければならないということで商談は中断しました。

キャストはまだ出たばかりで値引きは渋いので、3ヶ月待つなら、1ヶ月後にもう一度商談したほうが値引きは期待できるかもしれないからです。

続きを読む

2015/09/23 23:59 by アルファードマニア カテゴリ:キャスト / 試乗レポートダイハツ・キャスト・スタイルに試乗!ハスラーと比較

コメント(0)

今日は、セカンドカーとして以前から検討していたダイハツ・キャストの商談に行ってきました。

ディーラーに行くと、キャスト・スタイルの試乗車の横になんと、スズキ・ハスラーの試乗車が置いてありました...

試乗したスズキ・ハスラーG

スズキ・ハスラー前から

スズキ・ハスラー後ろから

???

ここダイハツだよね?と妻と困惑...

迎えに出てきてくれた営業マンに尋ねると、ハスラーと是非乗り比べてくださいということでダイハツディーラーがスズキの試乗車を準備しているそうです。

キャストに絶対的な自信があるのでしょう。後発だから当然とも言えます。

キャスト・スタイルとハスラーはどちらもノンターボ車のNAです。グレードは、キャストのほうがG"SAⅡ"でスズキ・ハスラーのほうがたぶんGです。

ハスラーはS-エネチャージではないと言っていたので、たぶん年次改良前の初期型だと思われます。

続きを読む

2015/09/22 23:12 by アルファードマニア カテゴリ:マカン / 試乗レポートマカンSの納期はなんと1年待ち

コメント(0)

マカンのグレードは3つあります。

  • マカン
  • マカンS
  • マカンターボ

ポルシェ・マカン

一見、マカンとSはNAのように思うかもしれませんが、すべてターボ仕様です。マカンが2リッター直4ターボ、マカンSが3リッターV6ツインターボ、マカンターボが3.6リッターV6ツインターボになります。

素、S、ターボというグレード構成は、911やボクスター、ケイマン、パナメーラ、カイエンなどでも同じですが、もしかすると来年以降に、GTSとターボSというグレードが追加される可能性はあります。

ポルシェを象徴する911も2016年モデルからカレラとカレラSがダウンサイジングターボになります。GT3についてはまだわかりません。

フェラーリでさえもカリフォルニアや488でターボエンジンが導入されはじめています。個人的には街中や高速道路で普通に走るにはターボエンジンのほうが適していると思っています。低回転域から最大トルクが出ていてとても運転しやすいです。

続きを読む

2015/09/20 23:59 by アルファードマニア カテゴリ:マカン / 試乗レポートポルシェマカン2リッターターボに試乗

コメント(0)

今日はシルバーウィークの真っ最中ですが、以前から気になっていたポルシェのSUV、マカンに試乗してきました。

前日に、電話で試乗の予約を入れていたので、とてもスムーズに試乗して見積りを出してもらえました。

試乗したグレードは、素のマカンでエンジンは直列4気筒2リッターターボです。

本当はマカンSに乗りたかったのですが、最近試乗車がSから素のマカンに入れ替わったそうです。

素マカンのエンジンは、噂ではフォルクスワーゲン製のエンジンをポルシェがチューンナップしたものらしいですが、スペックを見る限りそのような感じです。

ゴルフ7のGTIのエンジンが220馬力でのトルクを出し、一方ポルシェマカンに搭載されているエンジンは、237馬力で350Nm(1500-4500回転)です。

マカンのエンジンはレクサスNX、IS、RC、RXなどに搭載されている2リッターターボ8AR-FTSとかなり似通ったスペックですね。8AR-FTSは、238馬力で350Nm(1650-4000回転)です。

マカンのエンジンのほうが若干トルクバンドが広いですが。

マカンの乾燥重量は1.8トンくらいなので、このスペックでも十分過ぎるくらいです。

続きを読む

2015/09/19 22:35 by アルファードマニア カテゴリ:T-Connectナビ / メーカーオプション / 安全装備インテリジェントクリアランスソナーはMOPのTコネクトナビとセットオプション

コメント(2)

そういえば、ばあちゃんの家のガレージにアルファードをバックで駐車しようとすると時々自動ブレーキが作動します。

アルファードのインテリジェントクリアランスソナーが作動

まだ新型アルファードを購入して半年くらいしか経っていませんから、バックカメラの映像をきちんと見ながらかなり慎重に運転しているので(笑)、自動ブレーキがなくてもぶつけることはないです。

しかし、ギリギリまで下がろうとするときちんと自動ブレーキが作動して止まってくれます。

車止めがない駐車場でも安心ですね。もちろん、これに頼って横着な運転はすべきでないですが、万が一の時に助かるということは安心ですね。

やっぱり運転しているのは人間でコンピューターのようにいつも完璧な運転を出来るわけではありません。疲れていて一瞬注意力が散漫になってしまうこともあるかもしれません。

実際、私は1年前にそうなってしまって大事に乗っていた愛車のステップワゴンを電柱にぶつけてしまいました(笑)。

続きを読む

2015/09/18 13:52 by アルファードマニア カテゴリ:キャスト / 試乗レポートダイハツ・キャスト・アクティバ・Gターボの見積りシミュレーション、総額はトヨタ・ヴィッツとかわらない?

コメント(0)

軽自動車のメリットと言えば、燃費がいい、税金や保険などの維持費が安い、車体が小さく小回りが利く、などでしょうか。

見積りシミュレーションをしてみると、軽自動車とはいえ、キャストGターボSA2でサイドエアバックなど私が必要と考えている装備を付けると総額180万円くらいになってしまいます。

もちろん、ただ走ればいいというのであればグレードをXにして、ナビも付けずに...と節約すると3~40万円安くすることはできます。

でも折角新車で注文するなら自分の好みにあったオプションを装備したいですし、ただ走ればいいのであれば極端な話、車種は問わず中古の軽自動車にすれば4~50万円で買えるわけです。

自分好みのキャスト・アクティバに仕上げるとこんな感じになりました。

キャスト・アクティバ・Gターボの見積りシミュレーション

エクステリアはスプラッシュブルーメタリックとホワイトのツートンカラーです。ツートンカラーは4万円のオプションですが、スタイリッシュになるので私は是非つけたいです。

キャスト・アクティバ・Gターボの見積りシミュレーション・インテリア

内装のドアパネルとインパネをブルーにしています。2万円のオプションです。

キャスト・アクティバ・Gターボの見積りシミュレーション結果

最初は4WDも考えていたのですが、私たちの居住域では雪が降ったとしても年に数回ですし、4WDにすると後席のフロアの一部に3センチほど段差が生じるのと、トランクルームが若干狭くなるのでFFにすることにしました。

SRSサイドエアバッグとカーテンシールドエアバッグは6万円しますが、万が一の時のことを考えると外せません。

ナビはメーカーオプションの安いのにしました。セカンドカーなのでなくてもいいくらいですが、音楽くらいは聞きたいのでとりあえず付けておきます。ちなみに、このMOPナビはスマートフォンのアプリで目的地設定などができるそうです。

ETCはなしです。

続きを読む

2015/09/17 22:38 by アルファードマニア カテゴリ:キャスト / 試乗レポートダイハツ・キャスト・アクティバ・Gターボ"SAⅡ"に試乗、スタイルよりも3センチ車高が高い

コメント(0)

現在我が家のセカンドカーとして候補に挙がっているキャストのターボ車にようやく試乗することができました。

試乗車はディープブルークリスタルマイカ+ホワイトのツートンカラーでした。ルーフの白は塗装ではなく、フィルムを貼っているのだそうです(笑)。そんなので耐久性は大丈夫なのか?(汗)

ダイハツ・キャスト・アクティバ

もう少し濃いめ青が好みです。もっと黒に近いほがいいな...

以前、ホンダ・N-Oneを代車でしばらく借りた時に、すごく足回りがしっかりしていてハンドリングもなかなか引き締められた感じでよかったのを覚えています。

当時所有していたRKステップワゴンよりも乗り心地はよかったので、軽自動車がここまで進化したのかと驚きました。

同じくホンダの軽自動車のN-BOXとは全く違うクルマのようでした。

ダイハツ・キャストを購入するならターボ車と決めています。アクティバかスタイルにするかは難しいところですが、8:2くらいでアクティバに傾いています。

アクティバのツートンカラーはなかなか可愛らしくて、妻が気に入っているのですが、私は長く乗っていると飽きてくるのではと心配しています。

ただ、アクティバの車高が高くて見晴らしがいいのはかなりプラスです。若い頃はとにかく車高の低い車が良かったのですが、今は出来るだけ乗り込みやすいほうがいいです(笑)。

さて、肝心のキャスト・GターボSA2の試乗インプレッションです。

続きを読む

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その1)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示