新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. ハリアー

2015/09/14 00:34 by アルファードマニア カテゴリ:ハリアートヨタ・ハリアーG'sの内装インプレッション~レッド照明がかっこいい!

コメント(0)

2013年に新型の現行ハリアーが登場して、G'sは2015年1月に特別仕様車として追加されました。

2015年6月の年次改良では、Style MAUVE(スタイル・モーヴ)という特別仕様車が追加されています。このとき、メーカーオプションSDナビが新型アルファード/ヴェルファイアと同じT-Connect対応になっています。

おそらく2016年中にマイナーモデルチェンジされるでしょう。そして、その時にトヨタ・セーフティ・センスPが設定されるはずです。

それでは今日は、ハリアーG'sのすばらしい内装を紹介しますね。

ハリアーG'sのメーター回り

まずは、メーター。針だけではなく、メーターパネル全体がレッド照明になっています。めちゃくちゃスポーティーでカッコいいです。

続きを読む

2015/09/13 23:00 by アルファードマニア カテゴリ:ハリアートヨタ・ハリアーG'sの外観インプレッション、試乗はしていません

コメント(0)

ハリアーの特別仕様車G'sを見てきました。むちゃくちゃカッコいいです。写真を撮りながら一人で興奮していました(笑)。

ハリアーG's外観前から

ボディー色がブラックということもあり、すごく精悍な印象をうけます。

ハリアーG's外観後ろから

G's専用にチューニングされたサスペンションにより、35mmローダウンされます。そのためか、SUVとは思えないくらいスポーティーに見えます。

ハリアーG's外観横から

やっぱりハリアーは黒が似合いますね。シルバーメッキの部分が映えます。202ブラックだと洗車のメンテナンスが大変でしょうが...。220のスパークリングブラックパールクリスタルシャインだと少しは楽かもしれませんが、若干紫がかっています。

公式サイトのカタログには、ホワイトパールのハリアーG'sの写真が少し出ていますが、ボディー色が白でもフロントグリルなどは黒になるので、ツートンカラー風でなかなかおしゃれです。

ちなみに、G'sとはハリアー以外のトヨタ車にも設定がありますが、外観だけでなく、サスペンションはボディ剛性なども見直してスポーティーに仕上げた特別仕様車のことです。

ただ、ハリアーG'sの場合、残念なのはプリクラッシュブレーキをメーカーオプションで付けることができません。たぶん。。。

ブレーキ制御付のレーダークルーズコントロールとレーンディパーチャーアラート(車線逸脱警報)もないと思います。

ちなみに、ハリアーG'sのベースとなるグレードはエレガンスという下から2番目のグレードです。(4つの基本的なグレードがあります。)

以前はこういった自動ブレーキなどの安全装備についてはあまり気にしていませんでしたが、1年前にステップワゴンをバックする際に不注意で電柱にぶつけてしまって以来、かなり気にするようになりました。

車を購入する時は安全装備を最重視するようになりました。

まあしかしハリアーG'sはとにかく素晴らしい外観に仕上がっていますから、見ていってくださいね。

続きを読む

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示