新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. モデルチェンジ情報>
  3. マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か

2016/12/14 13:54 by アルファードマニア カテゴリ:モデルチェンジ情報マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か

コメント(0)

12月6日のトヨタのプレスリリースで、「TNGAによりエンジン・トランスミッションなどを一新し、スムースでキビキビとした"思いどおり"の走りを追求」とありました。

TNGAというのは、シャシー?フレーム?だけではなかったのですね。エンジンとトランスミッションも同様の概念で設計し直すらしいです。

新型2.5リッター直4直噴ガソリンエンジン

その中に、新型の直列4気筒2.5リッター直噴エンジンと書いてあるので、2017年末か2018年の30系アルファード/ヴェルファイアがマイナーモデルチェンジするタイミングで搭載されるのだと思います。

そして、トランスミッションに関してですが、現行のアルファード・ヴェルファイアは2.5リッターガソリン車についてはCVTが搭載されていて、3.5リッターV6ガソリンエンジン車のほうは、6速ATになります。

新開発のオートマミッションは、FF用が8速で、FR用がなんと10速になるらしいです。

新型FF用8速AT

おそらくですが、マイナーチェンジ後の2.5リッターガソリン車のトランスミッションはCVTではなく、この新型のFF用8速ATになるのかもしれません。

新機構のCVTも開発するらしいので、どうなるのかはわかりませんが。。。

CO2排出量の削減や厳しくなっていく燃費規制に対応するために様々な工夫が必要なのでしょうね。

アルファード・ヴェルファイアの中古車を探すなら・・・

30系新型アルファード・ヴェルファイアの新車はこちらで無料見積りを取ってみましょう

にほんブログ村 車ブログへ ← この記事が役に立った方はポチッと押していただけるとうれしいです♪

  • http://new-alphard.com/2016/12/425l.html
  • http://new-alphard.com/2016/12/425l.html

次の記事も多くの人に読まれています

コメントする

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示