新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. モデルチェンジ情報>
  3. 特別仕様車S"Aパッケージ・TYPE BLACK"の全貌と自分のアルファードの査定額

2016/07/05 23:54 by アルファードマニア カテゴリ:モデルチェンジ情報特別仕様車S"Aパッケージ・TYPE BLACK"の全貌と自分のアルファードの査定額

コメント(0)

30系アルファード特別仕様車第一弾"タイプ・ブラック"がついに発表されましたね!

外観はこんな感じです。この画像のボディー色はラグジュアリーホワイトパールのほうです。

アルファード特別仕様車S

202ブラックにすごくマッチしそうな予感・・・

専用アルミホイールはハイグロス塗装されていますが、パッと見た感じはあまりわかりません。フロントグリルのスモークメッキに合わせた色なんだと思います。

アルファード特別仕様車S

いずれにしても、この18インチホイールのデザイン自体が個人的にあまり好きではないので、17インチにダウングレードしたいところです。

乗り心地もよくなりますしね。

公式サイトのカタログ写真を見ている限り、ゴールドのフロントエンブレムとか、専用シートのクロコ調柄とか、かなりビミョーな感じは否めません。

特別仕様車 S

実車を見ればすごく高級感があっていいのかもしれませんが。

ちなみに、ヴェルファイアの特別仕様車は、"ゴールデンアイズ"です。

ヴェルファイア特別仕様車Z

ヴェルのほうはなかなかカッコいいですねー。個人的には30ヴェルのフロントデザイン自体がちょっと受け入れられませんが、これに違和感なければ、ゴールデンアイズのほうはさらに精悍な顔つきのように思います。

残念なのは、コーナリングランプとデイライトが特別装備されなかったところですね。デイライトはあきらめるとしても、コーナリングランプは安全装備なわけですから装備してほしかった。。。

あと、メーカーオプションSDナビのDCMパッケージも装備できるようにしてほしかったですが、このあたりは2018年のマイナーチェンジに期待しましょう。トヨタセーフティーセンスPも。。。

ってことで、今私が乗っている30系アルファードS"Aパッケージ"を査定に出すことにしました。

正確な査定額は実車を業者さんたちに見てもらってからになりますが、私の仕様だと、輸出スペックでも350~400万円くらいではないかと電話である業者さんには言われました。

もう少し早ければもっと高く売れたのかもしれません。

今のアルファードに大きな不満があるわけではなく、妻も(娘もきっと)すごく気に入っています。3人で乗ることがほとんどですが、とにかく室内が広くて、乗り心地がよくて、むっちゃ快適なんです。

つい先日も、わざわざ遠方の有名なケーキ屋さんに行って、買ったケーキをすぐに駐車場にとめたアルファードの中でテレビ見ながらリラックスして食べました(笑)。

買い替えを検討しているのは、今の自分のアルファードにほんとに愛着はあるのですが、走行距離が3万キロを超えて、おそらく少しはサスペンションもへたってきているでしょうし、特別仕様車のタイプブラックも気になります。

夏用タイヤももうすぐ山が無くなりそうで、このままS-Aパケを乗り続けるなら近いうちにタイヤ4本購入しなければなりません。約10万円の出費になります。

いずれにしても、マイナーチェンジ後には絶対に乗り換えるつもりでいました。もし、この3万キロ走行したアルファードが400万円の値がつけば、乗り換えたほうが得しそうなきがしています。

新車のタイプブラックが、メーカーオプションナビやツインムーンルーフ、アイドリングストップその他今と同じ仕様にすると、値引きも考えて、おそらく500万円くらい。

もし、今売却せずに、2018年1月頃と考えられているマイナーチェンジのタイミングで車査定にだせば、おそらく300万円くらいにまで寝落ちしていると考えられます。走行距離もかなり伸びているでしょうから。

夏タイヤの10万円の出費もありますし、今のタイミングで特別仕様車に100万円の追い金で乗り換えておけば、1年後にはまた400万円以上で売れるでしょうから、そのほうが得になりますね。しかも、また新車に戻りますし。

このカラクリというか、計算を妻に話すと妙に納得していました(笑)。

ということで、ネットから一括車査定サイトに申し込みました。申込後、すぐに中古車買取専門業者さんたちから競って携帯に電話がかかってきて、週末に複数の業者さん(ビッグモーター、ガリバー、アップルその他)にまとめて査定してもらうことになりました!

ドキドキですね。。。(笑)

私が申し込んだ車査定サイトは↓です。

必要な情報は、登録年月と名前、電話番号くらいで、サイトによっては住所まで入力する場合もありますが、型式等車検証に記載されている情報までは必要ありません。すぐに電話がかかってくるので、電話番号には携帯番号を間違えずに入れましょう。

今回私は使いませんでしたが、他にも一括査定サイトがあって、

東京 埼玉 神奈川 千葉 茨城 群馬 山梨 栃木にお住まいの方なら、「クルマ売却代行 査定バンク」を使う方法もあります。

あ、そうそう。私は付けていませんが、モデリスタなどのエアロパーツを付けていると査定プラスになるそうです。これはちょっと意外でした。

特別仕様車の詳細や、私のアルファードの車査定額についてはまた後日報告しますね。

アルファード・ヴェルファイアの中古車を探すなら・・・

30系新型アルファード・ヴェルファイアの新車はこちらで無料見積りを取ってみましょう

にほんブログ村 車ブログへ ← この記事が役に立った方はポチッと押していただけるとうれしいです♪

  • http://new-alphard.com/2016/07/satype-black.html
  • http://new-alphard.com/2016/07/satype-black.html

次の記事も多くの人に読まれています

コメントする

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その1)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示