新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. モデルチェンジ情報>
  3. 特別仕様車S-Aタイプブラックの見積りをとってきました

2016/06/20 00:20 by アルファードマニア カテゴリ:モデルチェンジ情報特別仕様車S-Aタイプブラックの見積りをとってきました

コメント(0)

2015年3月に納車された私のアルファードS-Aですが、走行距離がそろそろ3万キロを超えそうなところまで来ました。

追い金がそれほど必要ないのであれば、7月4日に発表予定の30系アルファード特別仕様車S Aパッケージ"TYPE BLACK"に乗りかえようと考えています。

ちなみに、ヴェルファイアのほうは"タイプゴールド"のようです。

ただ、サスペンションがへたってきて乗り心地が悪化しているなどは今のところ顕著には感じません。

もちろん、経年劣化は徐々におこるので、気づかないだけかもしれません。もし、新車に乗り換えると、「こんなに良かったのか!」となるかもしれないですね。

30系アルファードはとにかく良いクルマで、当分このクルマから別の車種に乗り換えようとは思わないです。

同じクラスとなると、エルグランド、オデッセイ、フォルクスワーゲン・シャラン、メルセデスベンツ・Vクラスあたりでしょうか。

欧州車のミニバンはイマイチ使い勝手が悪かったり、デカすぎたりで候補から外れます。

オデッセイハイブリッドはすごく乗り心地が改善されていて、実燃費がリッター20前後いく感じなのですっごく魅力的ですが、ひとつ大きな問題点があります。

問題点といっても私にとってですが、それは、パーキングブレーキが電子式でなく、ブレーキホールド機能もないところです。

アコードハイブリッドは先日のマイナーチェンジで電子式パーキングブレーキになったので、オデッセイももしかするとマイナーチェンジで改良される可能性は高いです。

オデッセイのマイナーチェンジは2016年の末頃か、2017年には行われそうな気がします。

さて、本題に戻りますが、タイプブラックの見積りはこんな感じです。

アルファード特別仕様車S-Aタイプブラックの見積書

現在のアルファード購入時とほぼ同じオプション設定です。車庫証明手続き代行費用や下取り車査定料など不要なものもはいっているので、あと5万円くらいは削れます。

そこから値引きがどのくらいになるかですね。

あと、次回購入時はメンバーブレースメントとパフォーマンスダンパーはディーラーオプションで付けたいと思っています。

最後のマイナーチェンジを受けたエスティマにはフロントのみですがパフォーマンスダンパーが標準装備されているようです。

S-AパケFFの車両本体価格が3,754,473円なので、171,818円のアップです。

今回のアルファード特別仕様車タイプブラックにはパワーバックドアやアクセサリーコンセントその他、S-Aから結構グレードアップすることになりますが、私自身が必要なのは、このアクセサリーコネクター(12V-120W + 100v-100W 8,640円)だけで、パワーバックドアは特に必要ないです。

ガレージの後ろは壁なので、ガレージ内で間違ってバックドアボタンを押してしまうとぶつけてしまうことになりますし。。。

シートは合皮+ウルトラスエードになりますが、現状のファブリックでも十分満足です。肌触りがすごくよいですから。

そう考えると、今回の特別仕様車は私にとっては装備面ではそれほど魅力的なモデルではないかもしれません。

他の特別装備の内容については、こちらに書いています。

うーん、実車を見てからですね。7月4日にウェブカタログでまず見て、たぶん1週間後くらいにはディーラーに展示車が来ると思うので、それを見てめちゃくちゃカッコイイとか、シートがすごくいいとかなら前向きに検討します。

いずれにしても、2018年のマイナーチェンジ時には後期型に乗り換えます。そのときにはトヨタセーフティーセンスPが間違いなく装備されているでしょうし。

いっそのこと、特別仕様車に乗り換えるなら、3.5リッターV6にするのもよいかもしれないですね。

アイドリングストップ機能が付かないのがネックですが。。。

まあとにかく、私のアルファードをネットでこちらのズバット車買取比較に出してみます。普段お世話になっている営業マンもアルファードなら買取専門店に査定に出す方が絶対に高く売れるといっていましたから。

あと、特別仕様車の納期はすでに2016年9月以降になるようです。私の都道府県のトヨペットですでに5台の注文が入ったとのこと。発表後だと10月以降になりそうな感じですね。

値引きは特別仕様車だからといって渋くはなさそうです。30万円くらいは軽く引き出せるのではないでしょうか。

特別仕様車だけ値引きが少なくなると、他のグレードとのバランスが取れなくなって売れにくくなるでしょうしね。他のグレードは改良点がほとんどありませんから、値引きに関しては拡大傾向にあるのは間違いないです。

アルファード・ヴェルファイアの中古車を探すなら・・・

30系新型アルファード・ヴェルファイアの新車はこちらで無料見積りを取ってみましょう

にほんブログ村 車ブログへ ← この記事が役に立った方はポチッと押していただけるとうれしいです♪

  • http://new-alphard.com/2016/06/s-a.html
  • http://new-alphard.com/2016/06/s-a.html

次の記事も多くの人に読まれています

コメントする

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示