新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. 試乗レポート>
  3. アルファードハイブリッドSR-C雑感

2016/01/29 19:43 by アルファードマニア カテゴリ:試乗レポートアルファードハイブリッドSR-C雑感

コメント(0)

全開の続きになりますが、思いつくままに感想を記しておきますね。

まず、2列目のエグゼクティブパワーシートはなかなか快適です。想像していたほど窮屈でもなく、アップリカの回転式チャイルドシートもギリギリ設置できました。

アップリカのチャイルドシート

ただ、ひじ掛けが邪魔でチャイルドシートをリクライニングさせてベッド型に変形させることはできません。

アップリカのチャイルドシート

小さな赤ちゃんがいて、このタイプのチャイルドシートを使いたいという方は要注意です。

アップリカのチャイルドシート

シートヒーターはとても快適です。昨日はそれほど寒くなかったので、一人で乗るときは運転席のシートヒーターを入れて、エアコンはオフにしていました。

ステアリングヒーターも重宝します。これはいいですね!ただ、ハンドルの左右部分のみ本革巻きで、上部は樹脂なのは見た目は良いですが、ハンドルを切る際に樹脂の部分を握るととても冷たいので、自分は普通に全体が本革巻きになっているほうがいいですね。

アルファードのステアリングヒーター

メーターパネルはガソリン車のほうが好みです。トヨタのハイブリッド車のメーターはどれも似たようなデザインですが、ちょっとイマイチですね。もう少しコストをかけてカッコよくしてほしいところです。

アルファード1列目

1列目のウォークスルーがないのはマイナスポイントです。

大型のセンターコンソールボックスがついているのはいいのですが、運転席と助手席の行き来ができないし、2列目にも移動できません。

ハイブリッド車はすべてこの大型コンソールボックスで仕切られています。ハイブリッド車でも、GやSのような1列目ウォークスルーが可能なグレードも設定してほしいです。

3列目シートはグレード間の差はありません。シート表皮がファブリックか革か、それだけです。

アルファード3列目

まとめ

かなり私の主観が入っていますが、やっぱりガソリン車のほうが好みです。走りの面でも、内装の面でも。

3.5リッターV6のガソリン車もいいですが、アイドリングストップ機能が付きません。

ハイブリッド車は重厚感のある乗り心地。ガソリン車のほうは軽快感のある走りが特徴で、燃費については街乗りでは乗り方次第ですが、圧倒的にハイブリッド車が良好です。

2列目シートについては、小さな子どもがいる家族なら、GやSなどのグレードの普通のキャプテンシートがおすすめです。1列目との仕切りもなくて、とても開放感がありますしね。

希望を言えば、早くトヨタ・セーフティー・センスPが標準装備されて、マイナーチェンジで2リッターダウンサイジングターボエンジンを搭載してほしいです。

アルファード・ヴェルファイアの中古車を探すなら・・・

30系新型アルファード・ヴェルファイアの新車はこちらで無料見積りを取ってみましょう

にほんブログ村 車ブログへ ← この記事が役に立った方はポチッと押していただけるとうれしいです♪

  • http://new-alphard.com/2016/01/sr-c-1.html
  • http://new-alphard.com/2016/01/sr-c-1.html

次の記事も多くの人に読まれています

コメントする

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示