新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. メンテナンス>
  3. 超高価なオイルを奢る

2015/12/23 16:41 by アルファードマニア カテゴリ:メンテナンス超高価なオイルを奢る

コメント(0)

業務連絡です!先日、メールを頂いた方に返信をしたのですが、ドコモの携帯のアドレスで、うまく送信できませんでした。すみません。。。

あと、30系アルファード・ヴェルファイアへのトヨタセーフティセンス搭載についてですが、先日、トヨペットの担当営業マンに尋ねたところ、まだ正式な情報はディーラーには来ていないとのことでした。

年次改良が近いのであれば、オーダーストップがかかるはずなので、2016年1月マイナーチェンジというのは今のところなさそうです。

私のアルファードS-Aですが、ついに走行距離は2万キロを突破しました。納車から約9カ月経っています。このペースだと1年で28000キロ程度になります(汗)。

IMG_2660.PNG

まあ、車なんて走ってなんぼ。走るための車です。大活躍しているということでヨシとしましょう。

さて、前回オイル交換したのはいつのことだったでしょうか。

ブログ記事を遡ると、走行距離1万キロでトヨペットにて交換したようです。

今の自動車はそれほど頻繁にオイル交換する必要はないと言われていますが、知り合いの修理工場の方は、やっぱり5000キロあるいは半年毎の交換をすべきだと言います。

数万キロしか乗らないのであればあまり気にしなくてもよいみたいですが、10万キロ以上走ると、マメにオイル交換していたのとそうでないのとでは全然違ってくるようです。

ということで、オイル交換をしてもらいました。

普段はザーレンのオイルを入れてもらってましたが、今回は、特別高価なNUTECのオイルを入れました。すごく評判の良いオイルです。

100%化学合成でベースオイルはエステルの究極のエンジンオイル。

NUTECオイル

オイルの価格はなんと・・・1Lで5000円もします!

UW-01と02があって、それぞれ粘度が0W-10と10W-60のように異なります。

今回は01を3.5リッター、02を1リッターでブレンドしてもらいました。

配分を変えることによりエンジンオイルの粘度を自由に調整することができます。

その結果は明らかにパワー・トルクがアップしている感じです。まだ街中をちょこっと乗っただけですが、そう感じました。

それほど回さなくてもよくわかります。フィーリングが素晴らしいです。

妻が言うには高速の追い越し時に非常にスムーズだったとのこと。

まあ、それにしても高すぎなので、毎回このNUTECのオイルを入れられるかどうかはわかりませんが、余裕があるなら試してみる価値大ですよ。

年2回交換するとして6万円弱。5年乗ったら30万円の出費。それなら2.5リッターじゃなくて3.5リッターのアルファードを購入したほうがよいですかね。。。

税金やアイドリングストップ機能が3.5には付けられないこともあるので、難しいところではありますが。

みなさんもオイル交換はマメにするようにしてくださいね!

アルファード・ヴェルファイアの中古車を探すなら・・・

30系新型アルファード・ヴェルファイアの新車はこちらで無料見積りを取ってみましょう

にほんブログ村 車ブログへ ← この記事が役に立った方はポチッと押していただけるとうれしいです♪

  • http://new-alphard.com/2015/12/post-52.html
  • http://new-alphard.com/2015/12/post-52.html

次の記事も多くの人に読まれています

コメントする

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示