新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. モデルチェンジ情報>
  3. 2016年1月の一部改良で30系アルファード/ヴェルファイアにToyota Safety Sense Pが搭載されるかも

2015/11/08 22:20 by アルファードマニア カテゴリ:モデルチェンジ情報2016年1月の一部改良で30系アルファード/ヴェルファイアにToyota Safety Sense Pが搭載されるかも

コメント(0)

新型アルファードとヴェルファイアについにセーフティーセンスPが装備されるという噂をちらほら聞くようになりました。

2015年11月4日のアクアの一部改良で、トヨタセーフティーセンスCが設定されたので、十分にあり得ます。

同じタイミングで、ノア/ヴォクシー/エスクワィアにも一部改良でセーフティーセンスCが導入されるとの噂もあります。

台数が多くでるトヨタのMクラスミニバンになぜCなのか、そして、Cのほうはなぜ歩行者を検知する機能がないのか、すごく疑問です。

Pには歩行者検知機能がついていますが、それはミリ波レーダーの機能ではなく、単眼カメラで認識していると思うのですが、それならCのほうにも付けられますよね。

ちょっと理解に苦しみます。。。

話を戻しますが、30系アルファード/ヴェルファイヤのモデルチェンジのスケジュールとしては、

  • 2016年1月、一部改良でToyota Safety Sense Pを設定
  • 2017年1月、特別仕様車を設定
  • 2018年1月、マイナーチェンジ

このような感じになるのでしょうか。たぶんないと思いますが、もしかすると2016年1月に特別仕様車が設定される可能性もありますね。

いずれにしても、今、商談されている方は、絶対に改良後の車両にした方が良いと思います。

高速道路を頻繁に乗るならやはりセーフティーセンスPに組み込まれるLKA(レーン・キーピング・アシスト)が欲しいです。

レーダークルーズコントロールだけでもかなり楽ですが、ステアリング制御機能付きのLKAもあれば、どれだけ楽になるか想像がつきます。

発売後、1年近く経って、マイナートラブルも解消されつつあり、噂どおりセーフティセンスPが設定されるなら、買い時ですね。

※2015年12月24日追記、現時点では年次改良の予定は未定のようです。

アルファード・ヴェルファイアの中古車を探すなら・・・

30系新型アルファード・ヴェルファイアの新車はこちらで無料見積りを取ってみましょう

にほんブログ村 車ブログへ ← この記事が役に立った方はポチッと押していただけるとうれしいです♪

  • http://new-alphard.com/2015/11/2016130toyota-safety-sense-p.html
  • http://new-alphard.com/2015/11/2016130toyota-safety-sense-p.html

次の記事も多くの人に読まれています

コメントする

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示