新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. ゴルフ>
  3. どうなる?フォルクスワーゲンの排ガス不正問題、ゴルフ7試乗

2015/10/10 00:56 by アルファードマニア カテゴリ:ゴルフ / 試乗レポートどうなる?フォルクスワーゲンの排ガス不正問題、ゴルフ7試乗

コメント(0)

しばらく前になりますが、フォルクスワーゲンのディーラーに行って、気になっていた車をいくつか試乗してきました。

ちょうど9月の決算直前の時期でした。VWのディーゼルエンジン搭載車の排気ガス不正問題は、まだ表面化していなかった時です。

試乗したのは、ポロとゴルフ7コンフォートラインです。そのディーラーで展示されていたのは、ゴルフGTE、新型パサート、シャラン、UP!、ビートルなどがありました。

まず、ポロとゴルフに試乗した感想ですが、ポロは、横幅が1685mmとあって、かなり窮屈な印象です。軽自動車よりも狭く感じるので、横幅の問題だけではありません。

ヘッドクリアランスやセンターコンソールのレイアウト、後部座席のレイアウトなど全てにおいて居住性だけを見れば軽自動車に比べて劣っています。

もちろん、ただ室内が広いだけの車なら簡単に作れるのかもしれません。フォルクスワーゲンの良さはソコではないです。

これはドイツ車全般に言えますが、とにかく頑丈に作られていて、ボディ剛性が素晴らしく高いです。

軽自動車の後席に乗っていて、後ろから大きなトラックに追突されたらどうなるでしょうか。軽自動車の後部座席はかなり広いですが、トランクスペースもなく後ろの一番端っこに座っている状態でクラッシュスペースがありません。

ま、大きなトラックにぶつかってこられたら、軽もポロもゴルフもあんまり変わらないかもしれませんが。。。

ゴルフ7のほうはポロに比べると、横幅1800mmあるので運転席もかなりゆったりしていて、後席もまあまあ広いです。私くらいの身長(168cm)だと、ゴルフの後席に長時間乗っていても問題ありません。

走行中の乗り心地については、ゴルフのほうが圧倒的によいです。ゴルフ7に乗ってしまうと、残念ながらポロを買う気には到底なれないです。前席・後席どちらもそうです。

試乗したゴルフ7はフォンフォートラインなので、エンジンは1.2リッターターボ、サスペンションはフロントがストラット、リアがトーションビーム式ですが、それでも乗り心地はかなり良かったです。

ちなみに、ゴルフ7ハイラインになると、エンジンは1.4リッターターボ、リアサスペンションがマルチリンクになります。

ゴルフ7コンフォートライン

この色もいいなー。カタログの表紙に出ているやつですね。パシフィックブルーメタリック?

ゴルフ7コンフォートライン

前から見ても、後ろから見ても、カッコイイ!!

ゴルフ7コンフォートライン運転席

ハイラインだとシルバーのパネル部分がピアノブラックになって、より高級感があります。

ということで、セカンドカーとして購入するならやっぱりゴルフ。そしてグレードはハイラインですね。

付けたいメーカーオプションやボディー色などの条件を伝えて、見積りを出してもらうことに。。。

条件はというと、

  • ゴルフ7ハイライン
  • ボディーはブラック
  • バイキセノンヘッドライト
  • アダプティブシャシーコントロールDCC
  • 純正カーナビDiscover Pro

こんなところです。出来れば電動パノラマスライディングルーフも付けたかったのですが、これは本革シートとのセットオプションになるので却下。

今回試乗したゴルフにはDCCは装備されていませんが、以前、ハイラインに試乗したときにはついていました。ハイラインの乗り心地は、正直メルセデスベンツのCクラス以上です。

見込み発注している車両で条件に合うものが日本全国のどこかにあれば、なんとか9月登録が間に合うので、大幅値引きできるとのこと。

なんと!50万円は値引き可能だと、推してきました。

9月は上半期決算なので、営業マンもなんとか売ろうとしてきます。

上記の条件に合う車両が全国に2台だけあったらしく、ディーラーオプションにフロアマットを付けると、値引き前の支払総額は397万2960円になりました。

最初から50万円は何とかできると言ってきたので、今日ハンコ押すとなれば、たぶん、340万円まではいけそうな感じでした。約57万円の値引きです。

その場で購入の決断はせずに、シルバーウィーク中に考えることに。

結局、その後、フォルクスワーゲンの排ガス不正問題が大きなニュースになり、ゴルフの購入はなくなりました。

フォルクスワーゲン社が今後どうなっていくのかわかりませんが、大きな赤字を出すことは間違いないですし、もしかすると日本にも影響が及んで、仮にディーラーがつぶれたりしてメンテナンスしてもらえなくなったら・・・と考えると、さすがに今、フォルクスワーゲンの車を買うのは躊躇してしまいます。

ゴルフ7がめちゃくちゃいいクルマなのには違いありませんが。

乾式7速DSGの不具合も心配ですし、やっぱり無理だなあ。

アルファード・ヴェルファイアの中古車を探すなら・・・

30系新型アルファード・ヴェルファイアの新車はこちらで無料見積りを取ってみましょう

にほんブログ村 車ブログへ ← この記事が役に立った方はポチッと押していただけるとうれしいです♪

  • http://new-alphard.com/2015/10/post-49.html
  • http://new-alphard.com/2015/10/post-49.html

次の記事も多くの人に読まれています

コメントする

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示