新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. マカン>
  3. マカンSの納期はなんと1年待ち

2015/09/22 23:12 by アルファードマニア カテゴリ:マカン / 試乗レポートマカンSの納期はなんと1年待ち

コメント(0)

マカンのグレードは3つあります。

  • マカン
  • マカンS
  • マカンターボ

ポルシェ・マカン

一見、マカンとSはNAのように思うかもしれませんが、すべてターボ仕様です。マカンが2リッター直4ターボ、マカンSが3リッターV6ツインターボ、マカンターボが3.6リッターV6ツインターボになります。

素、S、ターボというグレード構成は、911やボクスター、ケイマン、パナメーラ、カイエンなどでも同じですが、もしかすると来年以降に、GTSとターボSというグレードが追加される可能性はあります。

ポルシェを象徴する911も2016年モデルからカレラとカレラSがダウンサイジングターボになります。GT3についてはまだわかりません。

フェラーリでさえもカリフォルニアや488でターボエンジンが導入されはじめています。個人的には街中や高速道路で普通に走るにはターボエンジンのほうが適していると思っています。低回転域から最大トルクが出ていてとても運転しやすいです。

マカンに試乗しながら営業担当の方にマカンの納期について尋ねてみました。

素のマカンについては長くても6カ月程度だそうです。そして、マカンSは一番人気のグレードらしく、なんと、納期は1年だとか。

以前、ボクスターSを注文したときも1年近く待ちました。いや正確には10カ月程度だったでしょうか。

それにしても1年は長いですね。今注文したとしても納車されて1年後にはマイナーチェンジしそうです(汗)。

そういえば、911の991後期型ではPCMが日本仕様にも導入され、クラリオンのナビは廃止されるそうです。このPCMにはナビゲーション以外にもいろんな機能が備わっているのですが、今まで日本のポルシェには装着することができず、クラリオン製のカーナビが代わりについていました。

このPCMがマカンにいつ導入されるのかが気になるところです。2016年モデルからそうなるのか、それともマイナーチェンジ後の後期型からなのか。

ポルシェセンターの営業マンに尋ねてみましたが、マカンについては全く情報がなくわからないとのことでした。

アルファード・ヴェルファイアの中古車を探すなら・・・

30系新型アルファード・ヴェルファイアの新車はこちらで無料見積りを取ってみましょう

にほんブログ村 車ブログへ ← この記事が役に立った方はポチッと押していただけるとうれしいです♪

  • http://new-alphard.com/2015/09/s.html
  • http://new-alphard.com/2015/09/s.html

次の記事も多くの人に読まれています

コメントする

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示