新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. ステップワゴン>
  3. ホンダ・RPステップワゴン、なかなかいいぞ、30系アルファードと比較

2015/09/02 01:00 by アルファードマニア カテゴリ:ステップワゴンホンダ・RPステップワゴン、なかなかいいぞ、30系アルファードと比較

コメント(0)

2015年4月にフルモデルチェンジを受けたRP型ステップワゴンを見てきました。

といっても、見てきただけで、試乗はしていません。イオンモールに買い物に行ったついでにディーラーに立ち寄ってちょっと乗り込んでみただけです。

以前、妻が新型ステップワゴンに試乗して、ダウンサイジングターボがすごく良かった!と言っていたので、気になっていたのです(笑)。

アルファードと比べるといっても、メーカーのターゲット層も若干異なり、価格帯も違うし、サイズも違うので難しいです(笑)。

新型RPステップワゴンの外観デザイン

外観は見る人の主観が入るので、評価する意味はあまりないですが、私自身の好みを言えば、新型ステップワゴンの外見はなかなかスタイリッシュにまとまっていると思います。

前に関していえば、標準車のほうはフロントグリルが樹脂製でちょっと安っぽい感じが否めません。なんかフリードとそっくりな感じです。

このあたりはそれぞれの公式ウェブサイトのギャラリーを参考に比べてみてください。

スパーダのほうは、メッキのグリルになっていて、クールスピリッツに関してはダーク調でさらにかっこいいです。

後ろは、実車を見る前は、左右非対称のデザインが少し気になっていましたが、実物を見ればそれほどきになりません。

真後ろから見ると、新型ステップワゴンは上に行くほど幅が狭くなっているような感じで商用バンっぽくないのがイイです。気のせいかもしれませんが、旧型ステップは台形ではなく真四角だったように思います。

新型はスポーティーに見えますね。

全体的には旧型よりも若干コンパクトになったように見えます。実際には5ナンバー枠でほぼ同じサイズなので気がするだけですが...

アルファード・ヴェルファイアは外観に関しては、5ナンバーサイズの縛りがないので、デザイン上有利ですし、実際私自身は個人的な意見ですが、圧倒的にアルファードのほうがカッコいいと感じます。

※この記事に出てくる画像はすべてクリックすると拡大表示されます。

新型RPステップワゴンの内装デザイン

ステップワゴンのインテリア
新型ステップワゴンのインテリア

アルファードのインテリア
新型アルファードのインテリア

インテリアのデザインについては圧倒的にアルファード・ヴェルファイヤのほうが高級感があります。見た目もそうですが、ダッシュボードの材質なんかは触ってみればよくわかります。アルファードのほうはソフトな手触りです。

残念なことに、サンルーフ・ムーンルーフ・パノラマルーフの設定はいずれもありません。旧型ステップワゴンにはフローリング張りとのセットオプションでパノラマガラスルーフの設定がありました。

マイナーチェンジでパノラマルーフが復活するといいですね。

RPステップワゴン・ハンドル

RPステップワゴン・ハンドル右側カップホルダー

新型RPステップワゴンの居住空間

RPステップワゴン・運転席右側カップホルダー

室内の広さは、アルファードと比べるのはあまり意味ないですね。旧型ステップとほぼ同じ感覚でした。トヨタのヴォクシー/ノア/エスクワィアのような2列目スーパーロングスライドはありませんが、特に問題ないです。2列目を目いっぱい下げれば足も組めますし十分ゆとりがあってくつろげます。

目玉装備のわくわくゲートは面白いし、使い勝手は良さそうですが、どれほど使う機会があるのかを考えると私には不要かもしれません。普段、トランクにベビーカーを積んでいますし...

もちろん、家族構成や使い方によってはめちゃくちゃ便利なことは間違いないと思います。

あと、いいなと思ったのは、12Vのシガー電源が3列目左側にもあるところです。センターコンソールにも当然あります。アルファードはセンターコンソールのみなので、その点はうらやましいです。

どんな使い方をするのかというと、例えばですが、シガープラグの電源からUSBに変換するアダプタを指してスマホを充電したり、車載プラズマクラスターを3列目の余っているカップホルダーに置いたりとかでしょうか。

そのかわり私はメーカーオプションで100Vのコンセント差込口を付けたので、センターコンソールの後ろ側で100Wまでですが、100Vの電源を使うことができます。

1列目の足元はかなり広くて、30系アルファードよりもかなりゆとりがあり、横方向のウォークスルーがしやすいです。

RPステップワゴン・前列足元スペース

RPステップワゴン・前列足元スペース

新型RPステップワゴンの走行性能

残念ながら、私はまだ新型ステップを運転したことがないのです。妻が言うには、1.5リッターのターボエンジンがすごく軽快でよかったとのこと。

まるで軽自動車を運転しているかのような軽快感だそうです(笑)。

わずか1650回転で2.5リッターNAエンジン並みのトルクがでるので、それもそのはずですね。

すでにたくさんのモータージャーナリストによる試乗レポートがオンラインで読めますが、新型ステップワゴンのダウンサイジングターボエンジンは高評価です。

少し気になるのは、クールスピリッツの最小回転半径が5.7mもあるところ。ベースのスパーダや標準車のほうは5.4mです。これはクールスピリッツのホイールサイズが17インチだからでしょう。

新型RPステップワゴンの乗り心地

これについても、私はわかりかねますが、妻が言うには、やっぱりアルファードのほうが乗り心地はよいとのこと。

横幅が広ければ乗り心地は良くなる傾向にありますし、リヤのサスペンション形式も30系からダブルウィッシュボーン式になっているのもあります。当然、アル・ヴェル有利です。

ただし、RPステップワゴンの乗り心地もかなり改善されていて、スパーダに採用されている振幅感応式ダンパーがなかなか良い仕事をしているとのこと。クールスピリッツはタイヤが17インチになるのでちょっとゴツゴツした印象になるかもしれませんね。少なくとも旧型のクールスピリッツは固すぎてとてもミニバンのサスペンションセッティングとは思えませんでした(汗)。

新型RPステップワゴンの燃費

カタログ燃費については旧型から約10%向上していますが、実燃費についてはよくわかりません。

ライバルのノア・ヴォクシー・エスクにはトヨタ得意のストロング型ハイブリッド車がラインナップされているので、それに比べれば悪いということになります。

30系アルファードの2.5リッターNAと比べると、JC08モード燃費ではRP型ステップワゴンのほうが30%ほど燃費がよいです。

新型RPステップワゴンの安全装備

ホンダ・センシングがオプション設定されていて、自動ブレーキや車線逸脱警報、車線変更時の側方確認など現在ある安全装備はすべてあります。

これはトヨタのMクラスミニバンには全く装備されていないので、プリクラッシュブレーキを優先するならば必然的にステップワゴンかセレナになり、新しさでステップワゴンとなりそうです。

2015年9月の現時点でMクラスミニバンから1台選ぶならば、私は絶対に、新型ステップワゴンにします。

トヨタ・セーフティーセンスPがヴォクシーに装備されれば話は別ですが。まあそれでも1.5リッターターボは魅力的です。

新型RPステップワゴンの価格

標準のステップワゴンでも私たち家族が欲しいオプション装備を色々付けていくと350万円を超えます。スパーダならば400万円近くになりそうです。

そうなるとあと50~70万円くらい出せば、アルファード・ベルファイアの廉価グレードを購入できる価格帯になります。

5ナンバーサイズのミニバンが欲しいならば話は別ですが、サイズが少し大きくなってもよいのであれば、頑張ってあと50万円工面してLサイズミニバンを手に入れるという選択肢もおおいにアリではないでしょうか。

アルファード・ヴェルファイアの中古車を探すなら・・・

30系新型アルファード・ヴェルファイアの新車はこちらで無料見積りを取ってみましょう

にほんブログ村 車ブログへ ← この記事が役に立った方はポチッと押していただけるとうれしいです♪

  • http://new-alphard.com/2015/09/rp30.html
  • http://new-alphard.com/2015/09/rp30.html

次の記事も多くの人に読まれています

コメントする

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示