新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. キャスト>
  3. ダイハツ・キャストの納期と値引き

2015/09/24 02:31 by アルファードマニア カテゴリ:キャスト / 試乗レポートダイハツ・キャストの納期と値引き

コメント(0)

キャストの納期は2015年12月中~下旬

おおよその納期になりますが、9月23日に発注かけたとして年内ギリギリか、年明けになるそうです。つまり3ヶ月以上待つことになります。

ただし、これはツートンカラーを選んだ場合です。正確には、デザインフィルムトップと言って、カーボン製の白いフィルムをルーフ部分に貼るそうです。塗装ではありません。コペンから採用された新しい技術だとか...。普通に塗り分けるよりもコストを抑えることができるようです。

ツートンカラーじゃない場合は納期はもっと早くなるらしいです。

私は淡いブルー(スプラッシュブルー)と白のツートンにしたかったので、3ヶ月待たなければならないということで商談は中断しました。

キャストはまだ出たばかりで値引きは渋いので、3ヶ月待つなら、1ヶ月後にもう一度商談したほうが値引きは期待できるかもしれないからです。

キャストの値引き額は6万円

価格ドットコムなどの掲示板を見ていると、その書込みが事実かどうかは別にして13~16万円の値引き額を引き出している方もいるようです。

キャスト・アクティバ・Gターボの見積書

本日、2回目の商談になりますが、前回の3万円から6万円に値引きが拡大しました。

グレードはアクティバGターボ SAⅡのFF。

メーカーオプションは、ツートンカラー、インテリアアクセントカラー、コンフォータブルパック、スマートフォン連携メモリーナビゲーションシステム、SRSサイドエアバック&SRSカーテンエアバック、新車延長保証で合計24万7536円。

ディーラーオプションは、ワイドバイザー、カーペットマットで合計4万4259円。

街乗り専用なので、ETCは付けていません。

条件は9月中に発注することです。まあ、これは契約を急がせるための話術で、結局のところ決算の9月末には登録は間に合いませんから、10月以降であっても同様の値引きはしてもらえると考えています。

総支払額は183万円ですが、ハンコを押すとなれば180万円まではなんとかなりそうな気もします。つまり、9万円の値引きになります。

これ以上の値引き額を引き出そうとするならば、ハスラーと競合させるしかありません。あるいはキャスト・スタイルならホンダのN-Oneあたりもライバルになると思います。

私の場合は、納期の問題があるため、しばらく待つことにします。

そうなると、2015年12月にはトヨタ・プリウスもフルモデルチェンジして新型が出てくるので気になるでしょうね。

アルファード・ヴェルファイアの中古車を探すなら・・・

30系新型アルファード・ヴェルファイアの新車はこちらで無料見積りを取ってみましょう

にほんブログ村 車ブログへ ← この記事が役に立った方はポチッと押していただけるとうれしいです♪

  • http://new-alphard.com/2015/09/post-47.html
  • http://new-alphard.com/2015/09/post-47.html

次の記事も多くの人に読まれています

コメントする

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示