新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. 不具合>
  3. ヴェルファイヤにも運転席右側内装に凹みがあります

2015/09/06 23:59 by アルファードマニア カテゴリ:不具合ヴェルファイヤにも運転席右側内装に凹みがあります

コメント(0)

今日はトヨタのショールームがある愛知県名古屋市のミッドランドスクエアに家族3人で行ってきました。

ミッドランドスクエア地下駐車場
地下駐車場です。

まずは本日の燃費から。下道3割、高速7割、エアコン・ほぼ常時オン、大人二人・子ども一人、雨天の条件でリッター13キロ弱程度でした。下道では信号が少なかったのも燃費が良かった理由の一つだと思われます。

今日は大雨だったので、早速、先日交換してもらったワイパーの確認です。結論は、ビビリはなくなりました!よかったです。

フロントガラスにはシリコン系の撥水加工を自分で施してあります。ガラコを使っています。

本日の目的は、30系ヴェルファイヤにも内装の凹み不具合があるかどうかの確認のためわざわざ往復300キロも走りました。

いやいや、そんなはずはありません(笑)。

えっと、2015年秋にフルモデルチェンジする次期新型レクサスRXのプロトタイプを見るのが一番の目的でした!

展示車のグレードはRX200tです。他には2015年8月に登場した新型レクサスLX570やトヨタ・MIRAIが1Fのショールームにありました。

2Fにはトヨタ車がたくさん展示してありました。G'sなどもあったのでこれらについてはまた後日、少しずつこのブログで紹介していきたいと思います。

レクサスRX200tについては、プロトタイプのためかガードが固く、ドアを開けて乗り込むことはできませんでした。

写真はたくさん撮りましたが...

新型レクサスRX

それで、本題になりますが、

ミッドランドスクエア2Fのトヨタ・ショールームに30系新型ヴェルファイア・Z-Gエディションが展示してありました。

しばらく前からこのブログで話題にしている、運転席右側内装の凹みがヴェルファイアにあるのか見てみました。

ありました。。。ヴェルファイアにも。

ヴェルファイヤの内装不具合

この写真じゃ、わかりにくいですね。暗くてピントがうまく合いませんでした。

アルファードとヴェルファイアは内装については全く同じなので当然といえば当然かもしれないですね。

ま、私はもうこの件については気にしません!

しかし、ミッドランドスクエア、日曜日だからか、人が多すぎです。レストランやカフェになかなか入れなくて(行列が出来ていたから。)で困りました。

アルファード・ヴェルファイアの中古車を探すなら・・・

30系新型アルファード・ヴェルファイアの新車はこちらで無料見積りを取ってみましょう

にほんブログ村 車ブログへ ← この記事が役に立った方はポチッと押していただけるとうれしいです♪

  • http://new-alphard.com/2015/09/post-44.html
  • http://new-alphard.com/2015/09/post-44.html

次の記事も多くの人に読まれています

コメントする

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示