新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. メンテナンス>
  3. ちょっとした内装の不具合

2015/09/03 23:55 by アルファードマニア カテゴリ:メンテナンスちょっとした内装の不具合

コメント(0)

以前、価格ドットコムの掲示板でも話題になっていましたが、新型アルファードの内装の成形に不具合があります。

私の車両でも同様の不具合が見つかりました。

写真だとわかりづらいかもしれませんが、運転席の右の角に凹みがあります。

たぶん、言われないと気づかないと思いますが、気にし出すと、すごく気になります(笑)。

まあ、このままでも私はいいのですが、トヨタさんにもっと品質管理をしっかりやってもらいたいという気持ちを込めて、購入したディーラーに持っていき、見てもらいました。

30系アルファード内装不具合
※画像をクリックすると拡大表示されます。

どこのことを言ってるのかわかりますか?

30系アルファード内装不具合

凹み部分を拡大すると・・・

30系アルファード内装不具合

担当の営業マンはいなかったので別の方に見てもらったところ、おそらく交換してもらえるとのこと。ただ、パネル全部外すことになるので、アルファードを丸1日預ける必要があるようです。

もちろん、代車は貸してもらえます。

明日、ワイパーブレードをクレームで交換してもらえることになっているので、その時にもう一度きちんと見てもらって判断してもらう予定です。

この件についてはまた明日以降報告しますね!

話は変わりますが、20系アルファード/ヴェルファイアは、走行距離25000から30000キロを超えると、車両がガタガタになって乗り心地がすごく悪くなるらしいです。。。

2~3年前に先代ヴェルファイアの4WDをレンタカーで借りて家族旅行に行ったことがありますが、その時の車両はレンタカーだけあってたしか8万キロ程度走っていたように思いますが、そんなガタガタだった記憶はありません。

30系は果たしてどうなんでしょうね~。

2015年9月3日現在、走行距離が11,135 kmですが、特に乗り心地が悪くなったり、ボディが緩く感じたりすることはありません。

まあでも気になるので、ディーラーオプションのパフォーマンスダンパーとメンバーブレースを早めに装着しようか悩み中です。。。

アルファード・ヴェルファイアの中古車を探すなら・・・

30系新型アルファード・ヴェルファイアの新車はこちらで無料見積りを取ってみましょう

にほんブログ村 車ブログへ ← この記事が役に立った方はポチッと押していただけるとうれしいです♪

  • http://new-alphard.com/2015/09/post-42.html
  • http://new-alphard.com/2015/09/post-42.html

次の記事も多くの人に読まれています

コメントする

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示