新型アルファードを68万円安く購入した方法

 
  1. ブログTOP>
  2. レビュー>
  3. 祝!10000キロ走行、平均燃費は・・・

2015/08/22 01:36 by アルファードマニア カテゴリ:レビュー祝!10000キロ走行、平均燃費は・・・

コメント(3)

本日、少し遠出して往復100キロほど走ったのですが、とうとう1万キロを突破しました~!

納車されてから約5か月です。この調子だと、1年間で2万キロは確実に超えそうです(汗)。

T-Connectスマホ画面

あまり使わないTコネクトアプリの画面キャプチャー。走行距離10,038 kmとなっています。

そして、1万キロ走行の平均燃費は11.0 km/Lです。カタログ燃費の1割落ち程度でしょうか。なかなか良いですね。

特に燃費に徹して運転しているわけでもなく、人待ちでアイドリングしたまま停車していることもよくあり、エアコンはほぼ常時前後共にオンにしています。

ただし、風量は最弱かそのひとつ上あたりにしていることが多いです。暑い車内に乗り込んでしばらくは最強にしていますが・・・

遠出することが多いですが、自宅が少し小高いところにあるため、坂を上ったり下ったりと、燃費を稼ぐには条件はよくありません。峠道を走ることも多いです。

この2.5リッターガソリンエンジンはほんとに出来が良いと思います。4000回転くらいまで回した時の音も悪くないです。

1万キロ走って、大きな不具合は特にありません。

ただ・・・・

フロントガラスのワイパーを回した時に、運転席側で少しビビリ音がするようになったのです。

ワイパーについては、納車直後から拭き加減がイマイチだったような気がしましたが、大きな問題でもなかったのであまり気にしていませんでした。

そういった事情もあったので、数日前に久しぶりに洗車したときにフロントガラスとツインムーンルーフのガラスに撥水加工を施したのです。

撥水加工をするとむしろビビリ音を発生させてしまう可能性があることは承知していましたが、どうせビビッているのだし、まあいいかと(笑)。

フロントガラスを撥水加工

ツインムーンルーフを撥水加工

洗車の翌日、早速雨が降りました(笑)。

屋根のガラスのほうは何も問題ありません。雨粒がコロコロ流れてみていて気持ちいいです。

フロントガラスのほうも水をよく弾いてすばらしいです。ワイパーを低速で動かしている限り、以前のビビリ音はなくなり、滑らかにワイパーブレードが動くようになりました。

しかし・・・

ワイパーを高速で動かしたとき、ビビリ具合がかなりひどくなったのです。

ネットの掲示板などを見ていると、30系アルファード・ベルファイアのワイパーブレードに不具合があって、対策品が出ているような情報を見かけたので、ディーラーに問い合わせてみたところ、今のところ品番は生産当初から同じだとのこと。

品番は同じだけど、6か月点検時に確認して問題あるならワイパーブレードを交換してみますとのこと。

そのディーラーでは他の30系アルファード購入者から同じ報告があり、ワイパーを交換したところ少し状況がよくなったらしいです。

いずれにしてもフロントガラスの撥水加工はなかなか難しいですね。ワイパーのゴムも相性の良いタイプに変更する必要があるかもしれません。

もうしばらく撥水加工はそのままにして様子見てみますが、ひどいようならキイロビンというコンパウンドではがそうと思います。

屋内ガレージで洗車

先日、洗車しようとしたら、あまりにも日差しが強かったので屋内ガレージで洗うことにしました。

そうしないと、水滴に太陽光が当たってウォータースポットが出来てしまいます。フロントガラスと屋根のガラスには結構ウォータースポットが出来てしまって困ります。

ガラコを塗布したのは、このウォータースポットを防ぐ目的もありました。

話は変わりますが、納車後5カ月もたつのに、塗装のツヤは新車時のままです。セルフリストアリングコートがすばらしくよい塗装なんでしょうね。

コーティングしていませんが、輝いています。

アルファード・ヴェルファイアの中古車を探すなら・・・

30系新型アルファード・ヴェルファイアの新車はこちらで無料見積りを取ってみましょう

にほんブログ村 車ブログへ ← この記事が役に立った方はポチッと押していただけるとうれしいです♪

  • http://new-alphard.com/2015/08/10000.html
  • http://new-alphard.com/2015/08/10000.html

次の記事も多くの人に読まれています

コメント(3)

おはようございます。

相変わらずアクティブに行動されてますね!そのバイタリティを分けて頂きたいものです(笑)

私のアルファードもちょうど1ヶ月で、今1300キロを越えた所です。もう運転が楽しくて楽しくて!正直ここまで楽しませてくれる車だとは思いませんでした。

2.5リッターエンジンは、確かに低速域から強めに踏み込んだ時の音はなかなかどうして官能的ですよね!トヨタは売れる訳だなあ(笑)

私はブラックボディですが、あの大柄なボディがピカピカに輝いている姿を眺めていると洗車の疲れも吹き飛びますね。ていうか洗車楽しい(笑)
乗っていても視線を感じる、素晴らしい車に出会いましたね。本当に買って良かったです(^O^)

ななぞうさん、こんにちは。

私はV6エンジンの方を選び、既に1万キロ走りました。
型式は同じでも、新型搭載のV6の方も結構リファイン
されています。

街乗りは、さすがに6から7キロですが、
高速燃費は11から、頑張れば12キロ以上は走ります。
あの圧倒するトルクの割りには、財布に優しいと、
私は感じています。

動画サイトにも、色々アップしてるので、参考にしてください。

話にある、ワイパーのビビリですが、
私の車でも購入後、すぐに発生しました。
リターン時にだけ発生しておりましたので、
アプローチアングルを自分で調整し直りました。
アームが長いので、取付精度に問題があったと推測します。

ゴムを交換してもアーム調整しないと、いづれまたビビリます。

今度、その調整方法もアップした方がいいかな?

調整と言えば、私はステアリングセンター位置もタイロッドで
調整し直進時のステアリング角のズレをゼロにしました。

車イジリは、楽しいですよね。

皆さんもカーライフをエンジョイしてください。

コメントする

プロフィール

トヨタ30系アルファード(S-Aパッケージ)2.5L FF車(7人乗り)に乗っています。

更に詳しく見る

月別リスト

最近投稿された写真

  • 2週連続で京都・福知山へ
  • トヨタ初のコンパクトSUV、C-HR・G(ハイブリッド)に試乗
  • プリウスPHV(プラグインハイブリッド)に試乗してきました
  • キーパーラボでガラスコーティングするかどうか迷っています
  • アイドリングストップのせいでバッテリーが弱ってきました
  • マイナーチェンジで新型の直列4気筒2.5L直噴エンジンを搭載か
  • TコネクトナビとAndroid端末の相性は良い
  • 新型フリード(6人乗り・FF・ガソリン車)に試乗!5人乗りのフリード・プラスが欲しい!
  • 新型セレナ(C27)に試乗!今すぐ購入したくなりました(その2)

RSSフィードを購読

ブログランキング

パソコン表示 | スマートフォン表示